がんサバイバー

あなたは告知を受けたばかりでしょうか?放射線治療中ですか?化学療法中?副作用や後遺症でおつらい時かもしれません。また手術を控えておられる方、術後の方もおられるでしょう。私たちスタッフの中にもステージ2、ステージ4のサバイバーがいます。スピリチュアルケアヒーラー、現役看護師、介護福祉士、レイキヒーラーが対応させて頂きます。

癒しの時間

大それたことはできませんが。と

 

先代SIRENAがボランティア活動としてがんサバイバーの方とそのご家族のための

ヒーリング、お話しを6年間おこなっておりました。

 

私たちは許可を得られた時にそばでその様子を拝見していて

「SIRENA先生になら話したい。」と感じていらっしゃるのだと知りました。

 

SIRENAが「泣いて笑って癒して。」と言っていたように

皆さまSIRENAに心を開いておられたことを思い出します。

 

そしてこの度、

大それたことはできませんが2022年12月までの期間限定で

がんサバイバーの方のみとなりますが再開する運びとなりました。

今回はご紹介制となります。

 

 

 

 


胸の内をお話しください

 

 

 お時間は30分〜60分 ご体調により異なります。

 

・施術用ベッドでヒーリング

・お話しご相談

 

※ご予約可能日は火曜日、木曜日、金曜日の午前中です。

※担当者の指名はできかねます

※医療行為ではありません

※何かをお勧めしたりすることは一切ございません 

 

 

代表担当者 山下

 


 

 

ありがたかった、助かった、嬉しかったこと

 

・生きていてほしい

・お見舞い金や応援金

・お気に入りブランドのパジャマ

・好きなお花

・あえて病気のことに触れないでの心遣い

・気持ちを共有しようとしてくれたこと

・私のことで泣いてくれたこと

・治療が功を奏したとき喜んでくれたこと

 

 

 

 

傷ついた、つらかった、困った、嫌だった言葉

 

・心配してたのに元気そうね

・体調いかがですか?調子どう?

・思ったより元気そう

・私はあんまり長生きしたくないわ

・◯◯さんもがんで◯くなったそうよ

・これ飲んだら良くなるよ

・美味しいから食べてね

・まだ若いのに。かわいそう

・がん保険入ってないの?

  


 

上記は、がんサバイバーさんとのお話とアンケートから。

 

これは、告知を受けて間もない時、ステージや治療状態、副作用、後遺症等々

個人差もありますが、特に多かったことを記しておきたいと思います。

  

・「生きていてほしい。」→嬉しかった。

・「お見舞い金や応援金。」→入院、手術、治療、薬代以外にも長期にわたりお金がかかります。皆さん正直本当に助かりありがたいと言われてました。

・「お気に入りのパジャマ。」→少しでも明るい気分になってほしいという思いが嬉しかった。自宅療養になっても使えて助かった。

・「好きなお花」→退院してから届いて明るい気持ちになれた。

・「あえて病気のことに・・」→なんて声をかけたらいいかわからなくても行動で示してくれてその心遣いがありがたかった。

・ともに泣き喜んでもらえたことに感謝しかない。

 

 


 

 気にかけてもらえることはとてもありがたく、悪気がないこともわかっています。

何気なく言われたのでしょう。(でも想像力に欠ける言葉は悲しい。)

そして言われた相手や関係性にもよります。あくまでもご参考までに。

 

・「元気そうね。」→元気?状態が落ち着いてる時しか会いませんよ。

・「体調いかがですか?調子は?」→風邪とかじゃないよ。何人の人に答えただろう。

・「思ったより・・」→何を思っていたの?

・「私は長生きしたくないわ」→健康だから言えるよね。

・「美味しいから食べてね。」→胃がんの手術したばかりです。

・「まだ若いのに。かわいそう。」→かわいそうなの?

 

興味本位で病院や病状のことを聞いてくる人もいて苦痛でしかなかったという意見や、告知を受けたことを言わなければよかったというお話もありました。